DivinGood.coomトップページアウトドアスクウェア  
ダイビングッドTop Cカードを取ろう

Cカードとは、ダイビング指導団体が、技能講習を終了した者に対し発行する技能認定(Certification)です。
Cカードはダイビングに必要なルールとテクニックをきちんとマスターしていることを証明する、ダイバーの身分証明書的な役割をはたします。 ここでは、一番初めに受けるPADIのオープンウォーターダイバーコースを紹介します。
「PADIオープンウォーターダイバーコース」は、 初歩的な知識と水中スキルを身につける一番初めに受けるPADIのトレーニングで「プール講習」、「学科講習」、「海洋実習」の3つのカリキュラムから成り立っています。
海外で取る場合は通常現地で3〜4日(学科講習を日本で行う場合は2〜3日)必要。

学科講習
学科講習 学科講習では、あらかじめ予習しておいた教材とビデオを見ながら
  • ダイビング器材の紹介
  • バディ・システムについて
  • 水中世界への適応について
  • 呼吸について
  • 潜水計画について
  • トラブルの管理の方法
  • ボート・ダイビングの手順
  • アクセサリー器材の紹介
  • ダイビングと健康管理について
  • 深度下での呼吸について など
50問クイズなどを交えてダイビングを行ううえでの知識を深めます。
次のステップへ
プール講習
プール講習 プールでいかにきちんとテクニックを身につけておくかが、海洋実習やさらにはCカード取得後のダイビングに大きく影響してきます。
  • 器材のセッティング、チェック方法
  • ダイビング器材の紹介
  • レギュレーターのリカバリーとクリア
  • マスククリア
  • 圧平衡の仕方
  • 中世浮力のとりかた
  • 浮上の仕方
  • 水中でマスク脱着
  • エア切れ時の練習 など
ダイビング用のプールで、ダイビングに必要な基本的なスキルを学びます。 少しでもわからないことがあれば質問し、疑問点をクリアーにしましょう。
次のステップへ
海洋実習(オープンウォーターダイブ)
海洋実習 いよいよ海でのダイビング。講習といっても、オープンウォーターダイブはとにかく海の中を楽しむためのもの。

プールで練習したスキルが、海でも実践できるかを確認したら、あとは水中で感動を味わいましょう。 カラフルな魚たちやサンゴ、水面から差し込む光に映し出される豪快な地形、自分の呼吸の音や泡など、ダイビングの楽しみ方はいくつあげてもきりがありません。

次のステップへ
仮カード発行
仮カード発行 オープンウォーターダイブが終わると、仮のCカードが発行され、これであなたもダイバーの仲間入りです。

自分たちで潜水計画を立ててダイビングをよりいっそう楽しむことができるようになります。 さぁ〜どんどん潜りましょう!




Copyright 2013 ©, OutdoorSquare, all Rights Reserved.