DivinGood.coomトップページアウトドアスクウェア  
ダイビングッドTop 海の危険生物 イモガイ

イモガイ

イモガイ
(アンボイナ・ツボイモ・アジロイモ・タガヤサンミナシ)



分類 : イモガイ科
体長 : 5cm〜10cm
生息 : サンゴ礁・岩礁・礁湖・砂地
特徴 : 口に猛毒の毒腺を持ち毒のモリを発射して麻痺させ獲物を捕らえる。貝殻の模様が美しく潮干狩りなどで手で触れ被害にあうことが多い。

症状 : 刺された痛みはあまりないが、数分後に呼吸困難・全身麻痺・呼吸停止に至る場合もある。
対処 : 刺されたら傷口より心臓に近い部分をヒモなどで強くしばり毒が全身に回らないようにし、至急医療機関へ。

一つ前の危険生物
「オニヒトデ」
海の危険生物
トップへ戻る
次の危険生物
「ヒメハナギンチャク」


画像の無断での転載、加工は禁止されています


Copyright 2013 ©, OutdoorSquare, all Rights Reserved.