DivinGood.coomトップページアウトドアスクウェア  
ダイビングッドTop 沖縄・久米島ダイビング情報

久米島ってどんなところ?

沖縄本島の西約100km、飛行機で約30分の東シナ海に位置し離島ならではの素朴な島です。 島の東の沖合い約10kmには全長7kmにわたる真っ青な海に浮かんだフォトジェニックな白砂のビーチ“はての浜”が人気。 期間限定で東京から直行便も運航しています。 またダイビングのあとには海洋深層水のバーデプールのある「バーデハウス久米島」でのんびりリラックス。

フォトジェニックな“はての浜”
はての浜
アフターダイビングにオススメ!
バーデハウス久米島

久米島のダイビングシーズンは?

慶良間諸島に近いこともあり冬場にはホエールウォッチングが楽しめます。 春から夏にかけては稚魚が成長し魚影が濃くなり、秋口には回遊魚との遭遇率が高まります。


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
平均気温
16〜18℃
19〜22℃
24℃
27〜29℃
25℃
19〜22℃
水温
20〜24℃
22〜24℃
25〜27℃
28〜30℃
25〜27℃
22〜24℃
降水量
130
140
160
220
240
310
110
180
320
160
120
170
スーツ
5mm+フードベスト
3mm〜5mm
5mm
水中トピックス
クジラ・ハンマーヘッドなど
カメが多く見られる
マンタ


久米島のダイビングは?

久米島のダイビングはほとんどがボートダイビングでポイントまではボートで15分〜30分と比較的近く1ダイブごとに島に戻ってきます。 ポイントは「はての浜」をはさんで島の南北に広がり、季節や風向きに合わせて使い分けます。 北側のポイントはダイナミックなドロップオフや起伏の激しい地形ポイントが多く、南は穏やかな白い砂地が広がるポイントが多い。 初心者から上級者まで楽しめるバラエティ豊富な奥の深い海です。

<おすすめポイント1 イマズニ
イマズニ 「南のトンバラ」「北のイマズニ」と言われるように久米島を代表するポイント“イマズニ”  水深25メートルから一気に数十メートル落ち込んだドロップオフになっておりイソマグロやホソカマスの群、ギンガメアジの群にも出会えます。 この日は大きなナポレオンが悠々と泳いでいました。
マクロからワイドまで楽しめるポイントです。
<おすすめポイント2 シチューガマ
シチューガマ ドロップオフやクレバス、トンネルなど複雑な地形がおもしろいポイント“シチューガマ”                         暗がりにはアカマツカサやハタンポなどが住み水中ライト片手に探検気分です。
また太陽光が穴に降り注ぎブルーとのコトントラストが大変幻想的なポイントです。
<おすすめポイント3 カスミポイント
カスミポイント 個人的に一番気に入ったポイント“カスミポイント”
ポイント名にあるとおりカスミチョウチョウウオがたくさん群れています。                         透明度が良くサンゴも生き生きしていて大きなイソバナの周りにはキンギョハナダイやアカネハナゴイが群れておりこれぞ沖縄!!という景色が広がっています。 このポイントではとても大きなアカウミガメを見ることができました。



<おすすめショップ>

アイランドダイビング

今回お世話になったのは“アイランドダイビング”さん。 少人数制のアットホームなショップ。綺麗で快適なゲストハウスも併設されています。
おすすめショップ

公式ホームページ。ログデータでは詳細な生物記録を見ることができます。
公式WEBPAGE


Copyright 2013 ©, OutdoorSquare, all Rights Reserved.