DivinGood.coomトップページアウトドアスクウェア  
ダイビングッドTop ダイビングレポート 「エプソン品川アクアスタジアム」

手軽に海の中を体験?できる水族館に行ってきました。“エプソン品川アクアスタジアム”はイルカたちがダイナミックなジャンプを繰り広げる円形プールや、 珍しいサメやエイ、マンタが悠々と泳ぐ海中トンネルなど大小さまざまな水槽やプールがあり間近で生き物を見ることができます。



サメとエイの海中トンネル 入場してまず目に飛び込んでくるのが、“サメとエイの海中トンネル”。サメの中でもおとなしい種類のツマグロやドチザメ、マダラトビエイやオーストラリアから来た頭の先に細いノコギリをもつ珍しいエイなどが優雅に泳いでいます。

普段のダイビングでは”お宝”のみなさんがいっぱいです。

エイ こちらは“ウシバナトビエイ”海の中ではなかなか近づけないエイも水族館ならこの通り、こんなに近くで撮ることができます。

その他にも、最近赤ちゃんマンタが新しく仲間入りして名前を公募しているそうです。マンタの“マンちゃん”なんてベタ?

アシカ アシカコーナーではスタッフとアシカがコンビを組み2チームでどちらが笑いをとれるかという対戦形式で一発芸やショートコントを披露されていました。 もちろんお決まり?の輪投げもありました。 勝ったチームのアシカはご褒美の魚をもらえてごきげんそうでした。
イルカショー イルカプールでは怖がりで運動音痴の“跳べないイルカ”として新聞・雑誌で有名なカマイルカの「ラッキー」くんも音楽に合わせて一生懸命ジャンプをしていました。 ダイビングポイントへ向かう途中でイルカの群れに遭遇することが時々あり、船と並走して泳いだりジャンプをしたりして遊んでくれますがほんとに頭がよくかわいいです。 いつかは一緒に野生のイルカと泳いでみたいな。 ちなみにイルカショーの間はどこの水槽もガラガラでほとんど貸切状態。ゆっくり見るチャンスですよ。
ペンギン大陸 ジェンツーペンギン、ケープペンギン、オウサマペンギン、イワトビペンギンがいるペンギン大陸。 置物のようにじっと動かないペンギンや気持ちよさそうにビュンビュンと泳ぐペンギンもいてかなりかわいいです。
泳いでいる姿を撮りたくて必死で追いかけましたがあまりにも早くて無理でした。のんびりテクテク歩くイメージしかなかったので かなり意外でした。
マンボウの大ちゃん フグの一種で水族館の人気者“マンボウの大ちゃん”。成長すると約3mにもなるそうです。 とぼけた顔でのんびり泳ぎ回る姿がいい味を出して愛嬌があります。
ぼーっとしているようでとても繊細な魚とのことです。見かけによらないな・・・
是非自然の中で出会ってみたいですね(バリ島でマンボウダイビングが開催されているらしいです)
フサギンポ 頭部のフサフサと分厚いクチビルがキモカワイイ?“フサギンポ” カメラを向けると興味を示し近寄ってきます。 初めて見る魚でしたが、かなりポイント高いです。
寒い海にいるそうで、海で出会うことはないかも。。。残念!
チンアナゴ 臆病なため水中ではなかなか近くに寄れない“チンアナゴ(ガーデンイール)” こんなに近くでまじまじと眺めることができたのは初めてです!
写真もいっぱい撮っちゃいました。でもダイバーにしかこの心境わからないかな???
メリーゴーランド 品川駅より徒歩数分とアクセスバツグンの
”エプソン品川アクアスタジアム”
メリーゴランドやコースターなどの屋内型遊園地が併設されていたり映画館、ボウリング、カラオケなどもあり1日中家族で過ごせます。
アクアスタジアム水族館入場券とレストランでのお食事がセットになったお得なプランもあります。 詳細は コチラまでどうぞ。

ダイビングを始めてから初めて水族館に行きましたが、以前とは違った視点で魚を観察できとても興味深かったです。 またイルカのショーは童心にかえって楽しむことができました。




Copyright 2013 ©, OutdoorSquare, all Rights Reserved.